お花

  • 2018.04.21 Saturday
  • 13:36

古賀先生が

お花を持ってきて来てくださった・・・

 

 

 

 

お花に負けないような先生の笑顔は

キラキラキラキラキラッキラですゆう★

 

 

 

 

中庭の花壇もお花でいっぱいになってきた・・・

先生は

空間の調和を常に考え

色バランスや配置にもこだわってくださる・・・

 

もうすぐ

ホテルオークラで行われる

大使・大使館夫人による

10ヵ国のガーデンイベントの準備に入られる・・・

 

忙しい先生ですが

常に気を配ってくださり

感謝感謝感謝です

 

さくらんぼ

 

 

 

 

 

リビングの片隅で歌声が聞こえてきた・・・

 

Familyの旦那様の弾き語り・・・

 

旅立つ日

 

作曲:井上ヨシマサ 
作詞:秋元康


ある朝 目覚めたら
神が待ってた
命に終わりが来ると
そっと知らされた

どうして 僕だけが
旅立つのか?
運命のさざ波に
声は届かない

一番近くの
大事な人よ
しあわせだったか?
それが気がかり

もしも僕がいなくなったら
最初の夜だけ泣いてくれ

君と僕が過ごした歳月(とき)を
思い出しながら
見送って…

いつかは 誰もみな
迎えが来ると
わかっていたはずなのに
他人事(ひとごと)のようで…

夕陽がいつもより
美しくて
知らぬ間に溢れ出す
感謝の気持ち

今まで一緒に
歩いた人よ
残して行くこと
許して欲しい

君と会えてしあわせだった
朝の空見上げ 微笑んで
僕はきっと日差しになって
見守っているよ
君のこと

もしも僕がいなくなったら
最初の夜だけ泣いてくれ

君と僕が過ごした歳月(とき)を
思い出しながら
見送って…

 

昨年

旦那様はご自分に病気があることを知った・・・

そして

ご入院される前日

テレビからこの歌詞が聴こえてき

「 僕はもうダメなのかもしれない!」と思ったそうだ・・・

 

でも

この歌詞を何度も何度も読み

妻のために頑張って生きてみようと

奮起された・・・

 

今は

お元気で奥様の面会に来られ

ひまり館のサークル「ひまりフレンズ」にも所属している・・・

 

必要とされている人の命は

とても強く逞しい・・・

 

今日が充実した日でありますよう

明日に幸せな光が降り注ぎますよう・・・

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM